2 年の関係を意味し、 – パートナーのビザ申請ではない共同居住

2 年の関係を意味し、 – パートナーのビザ申請ではない共同居住

配偶者ビザ & パートナービザ申請 - NOW

に関する判断で パートナーのビザ申請, 英国の移民上位裁判所の伝承。 Fetle (パートナー:2年間の要件)[2014] UKUT 00267 (IAC),

http://www.bailii.org/uk/cases/UKUT/IAC/2014/[2014]_UKUT_267_iac.html, 英国移民裁判所は、「当事者が結婚や2年以上生計を立てている市民のパートナーシップのいずれかに似た関係で一緒に暮らしてきた「どこと述べている, パートナーのビザ申請 そのようなあなたは2年間、あなたのパートナーとなっていることを示すであるものとして2年以上の同棲を必要としない, しかし関係の2年以上の生存.

あなたのパートナーとの関係はまだsubsistsかどうか, その要件の緊迫により、個別に必要とされるよう、必要に応じて, 英国では別の問題ですパートナーのビザ申請.

Following on from this judgement, when you make an application based on your relationship with your partner (same sex or otherwise), then the primary requirement will be to prove that your relationship has been in existence for a minimum period of two years.

実際には, 我々は常にあなたに同棲の2年以上の証拠を提供することをアドバイスします パートナーのビザ申請 これが不可能な場合, したがって、我々はあなたの重要な他との関係の証拠を使用することができます, あなたの英国の入国管理アプリケーションのために2年以上生計を立てた.

 

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

このサイトは、スパムを減らすためにAkismetが使用しています. あなたのコメントデータが処理される方法を学びます.